フジヤマ55の「濃厚つけ麺」を食べよう!

名古屋は大須から始まった、

フジヤマ55。

私も、おかげ横丁の取材をさせてもろうたのを機に知ったんやけどね。

まだ若い名古屋めしながら、

全国へ、そして世界へも店舗を広げておられる、エネルギーいっぱいの会社さんだわ。

っちゅうわけで今回ご紹介するのは!

フジヤマ55の「濃厚つけ麺」だがね。

実は先日初めてのフジヤマ55デビューをしたんだけども、

その時は右も左も分からせんおのぼりさん状態だったので、

優しい店員のお姉さんのおすすめしてくれた、「まぜそば」を食べたんだわね。

でも、正直つけ麺が気になったんだわ。

なのでリベンジをしてきたよ!

もうね、男っぽい店だもんで、女ひとりで行くのはちょっぴり恥ずかしいんだけども、

もう四十路を超えたら恥ずかしいとかいっとれんわって思って

普通の顔して入ったったわ。

(ちなみに私が行ったのは岐阜市にあるフジヤマ55です。)

 

待っている間に、このつけ麺の楽しみ方を熟読し…

 

シメの雑炊のところもしっかり読んでおいたわ。

なにせ前回のまぜそばでは、少し具を残しておかなかったが故に、

シメの「おいめし」ができへんかったんだもんでーー

 

これがつけ汁ね。

一体何が入っとるんやろう。よく分からない…。

ひとつ言えるのはけっこうジャンキーな味であるということだがね。

 

 

このように、麺をつけてすするんだわ。

豪快にすすってください!とあったけど、飛び散ったらいやだで控えめにしといたわ。

担々麺の汁を思わせるようなコクのあるつけ汁。

チャーシューがちょこっとはいっとった。

麺の量もつけ汁の辛さも選ぶことができるんやに。

 

そしてこれがシメの雑炊ね。

卵とご飯はサービスでいただけるのです。

席に小さいIHコンロがあるもんで、それでつけ汁の残りに海鮮出汁を加え、

ご飯を入れて一煮立ち、卵を加えて完成ね。

正直!この雑炊が美味しかったわ。

お出汁で味がマイルドになったでかな?

もう雑炊食べるほど胃袋余裕ないかもと思ったけど、

全然美味しく食べれてしまったがね。

むしろ、この雑炊までいただかないと、コスパが。

ぜひ雑炊まで食べてほしいがね。

いやー。このフジヤマ55、

たまたま知り合いの方の息子さんがこんどロシア店をオープンさせるんだそうで。

ロシアでもこの味が食べれるんかあー。すごいわあ。

ぜひ次はロシアで食べたいとおもったわ。

っちゅうわけで、フジヤマ55の「濃厚つけ麺」、

ぜひ食べてみてちょーねー!

 

フジヤマ55ホームページ  http://fujiyama55.co.jp/

 

商品金額:890

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です