『おとうふ工房いしかわ 究極のきぬ』を食べよう!

~自分の子供に食べさせたい~がキャッチフレーズ

今回ご紹介するのは、おとうふ工房いしかわさんの
「究極のきぬ」だがね!

お豆腐について、前回はスイーツを紹介したよ。

高浜市にあるおとうふ工房いしかわさんは、明治から続いとるんだって!
まさにお豆腐ひとすじだがね。

お豆腐と鶏肉は高くてもいいものを!

昔、おばあちゃんから
「手の届きやすい価格の豆腐と鶏肉は高いものを選んでちゃんと食べなさい」
って言われて。

たしかに、お豆腐ならプラス数10円~100円したら
色んな種類が選べるし、自分へのご褒美気分も味わえるよね。
この究極のきぬは、名古屋のスーパー、フィールさんで見つけたよ。

材料は、大豆、植物油脂、オリゴ糖、食塩など。
200g入って、1口サイズじゃ物足りない人にもぴったり。

お味は、舌触りなめらかで、
「まずはそのまま!」という通り、甘さがあって何もかけなくても食べられちゃう!
大豆特有の香りをオリゴ糖がカバーしてくれているから、
お豆腐デビューにもええね。

究極のきぬで、おとうふを楽しもう!

おとうふ工房いしかわ
愛知県高浜市豊田町1丁目204-21

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です