たねのぱんの自然の恵みいっぱいのパンを食べよう!

「たねのぱん」さんて知っとらっせる?

 

たねのぱん ブログより

幼稚園の古民家から始まった『たねのぱん』
メンバーがそれぞれの個性で焼きたいパンを焼く
だからみんな違ったパン 。
趣味も性格も全然違う6人だけど唯一の共通点は
パンを焼くのが大好きなお母さん ・・・かな

 

名古屋の名東区のすぐお隣の長久手市に、

ゴジカラ村っちゅうとこがあって、

そこは幼稚園やデイサービスなんかが森の中にあってね、

古民家なんかもある、結構ふしぎな雰囲気のとこなんだわ。

そのゴジカラ村の幼稚園に子どもを通わせていたお母さんたちが始めたパン屋さん。

それが「たねのぱん」だがね!

たねのぱんの天然酵母パンを食べよう!

 

たまたま私がやっとったお店のお客様が、

このたねのぱんメンバーのお一人やったんだわ。

 

店舗は持たず、メンバーの自宅のオーブンでパンを焼き、

いろんな場所へ出店して販売を続けとらっせるんだわ。

 

私は旬楽膳で買うことが多かったがね。

小ぶりだけどなんだかズシッとした重さのあるパン、

優しさが漂うパンたち。

それを作っている自然派お母さんたちそのもののような、

温かみのあるパンなんやに。

今回私が買うたのは、「木の実パン」やったよ。

小麦の酸味を感じる、ずっしりと食べ応えのあるパンやった。

きっとこういうお店を続けていくのは大変なこともあるやろうね。

でも地道に長く続いとって素晴らしい!

子どもたちにはこういうパンを食べさせてあげたいね!

っちゅうわけでたねのぱんのパン、ぜひ買うたってちょーねー!

 

たねのぱん ブログ  http://blog.livedoor.jp/tanenopan/

商品金額:190

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です