「名古屋の匠 ~Takumi~」Vol.2 異色の経歴を持つ造作工房 その3

 

異色の経歴を持つ造作工房 その1はこちら

 

異色の経歴を持つ造作工房 その2はこちら

 

こんにちは。

Creators View ディレクターのDXです。

 

「造作工房QunQun」編の続きです。

 

 

QunQunの工房に潜入しました!

 

 

 

 

DX:「す、すごい!!完全にこれ、工房ですね!」

 

林:「そうなんです。機材などは少しずつ買い揃えていきました。夜はほぼここにいて作業に没頭しています。」

 

 

 

 

自分の少年時代の記憶を辿って制作したり、雑誌を見たりして刺激をもらいながら、日々リアリティある特撮キャラを作っています。他にもフィギュアなどを制作していますが、小さいものだと数日で作れますが、大掛かりなキャラの場合、半年以上かけて作ることもあります。

 

DXさん、今日はせっかく来ていただいたので、今から「ベジラ」の中に入りますのでぜひ見てみてください!

 

 

DX:「ベ、ベジラ?・・・・。」

 

QunQunオリジナル怪獣「ベジラ」を体感しました。

 

 

林:「これは作るのに半年以上かかりました。で、今から人がこの中に入りますが、これがもう大変なんです (笑)」

 


※ベジラ(怪獣)の足。かなりリアリティがあります。

 

 

ベジラとは「ベジタブルゴジラ」のことで、胴体はヘチマをイメージして作ったそうです。

 

 

尻尾の部分は「大葉」をイメージ。ほんと、よくできています。

 

 

実際に装着してもらいました。

 

 

この日の気温は日中、25度くらいあり、かなり中の人は暑いようです。
これが真夏に装着するとなると、見ているだけでゾッとします・・・。

 

 

QunQunのメンバー数人がかりで装着しています。

 

メンバー:「よいしょ!それ!ぐぬぬぬ。。。」

 

メンバー:「う〜ん、やっぱり首がネックだな〜・・・」

 

DX:「・・・・。」

 

 

〜 そうこうしているうち、10分ほど経過 〜

 

 

 

ベジラが完成しました!

 

体長はおよそ190cmくらいでしょうか。目の前にいると、かなり圧迫感があり、子供だったら泣きだしてしまいそうなリアリティに驚きました。

 

!!!!

 

実際に中に人間が入っているとわかっていても、迫ってこられるとド迫力です。

 

 

この仕事をやっていて良かったことは?

 

自分が作ったものをみて、楽しんでもらえたり、喜んでもらえたり、これ欲しいと言われたことが嬉しかったです。完成したときの喜んでもらえる様子をイメージしながら作っています。
いかに子供が見たときに、泣くほどリアリティと臨場感を出せるか?がテーマですね。それも込みで楽しいです!

 

 

この仕事をやっていてツラかったことは?

 

基本的に作ってるときはツライです(笑)。

教員をやっているこらこそ、時間が取れないことのツラさ、体力的、精神的なツラさ。

明日が仕事だと考えるときは、ツラかった。

作っていると、思い通りにいかないとき、技術の足りなさを痛感し、気づき、成功だけじゃなく、失敗のほうが多いからこそ、悩むし、辛い。作っていて、やり直すことも多いんです。

 

 

最後に、造作工房QunQunの将来のビジョンは?

この活動を通して、社会に造形のもつ魅力をいろんな人に知ってもらいたい。楽しんでもらいたい。
そして、子供はもちろん、大人になっても少年の心を忘れず、無垢な気持ちで感動したり、キュンキュンする気持ちを大切にできるよう、社会貢献していきたいです。

 

 

DX:「林さん、今日はありがとうございました。BECKとしても、今後もQunQunの活動を全力で応援し、支援していきたいと思います。」

 

林:「ありがとうございます!!」

 

DX:「さて、次回の匠~Takumi~をご紹介していただきたいんですが・・・」

 

林:「はい。私の仲間で、漫画家志望のイラストレーターをご紹介します!」

 

DX:「ありがとうございます!次回も楽しみにしてます!」

 

 

〜 名古屋の匠~Takumi~ 第3回をお楽しみに! 〜

 

 

ではまた!

 

 

【魅せるWeb制作|コンサルティング】
BECK 公式サイト
https://www.beck-dx.com

 

 

異色の経歴を持つ造作工房 その1はこちら

 

異色の経歴を持つ造作工房 その2はこちら

投稿者プロフィール

デラックス
デラックス
大手アパレルメーカーを経て2009年に花ひろばオンライン株式会社に入社しECと出会う。

アパレル時代の「接客応対」スタイルをECにも活かせると思い、「魅せるWEB」にこだわる。

同社に在籍した9年間の中で、店長就任1年目で楽天市場店にて月商3000万、自社サイトにて年間流通高1億円を突破させ、その後、同社の売上高を3倍に成長させる。マーケティング、売りたいモノを発信する仕入れ販売戦略、写真撮影、ブログ、HTMLメルマガなどのライティング、コンテンツ制作、人材育成など、中小EC企業の根幹的業務をマルチタスクでこなしてきた幅広い経験と検知から、商材を問わず、特にスタートアップ、月商1000万以降のステージの事業者さまへたくさんのことをお伝えし、一緒に考え、「魅せるWeb」をご提案します。


2016年12月BECK創業。
2018年1月独立

趣味:スポーツ観戦、歌うこと、ホームページ作り、人と話すこと、ファッション

経歴:花ひろばオンライン株式会社 取締役 (2016〜2018)
日本ネット経済新聞賞受賞 2015 / サイトデザイン.ユーザビリティ


BECKの由来について・・・
B...Between / 相互価値 E...Education / 教育
C...Customer / 顧客 K...Kindness / 親切心

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です