旬楽膳の「手作り加塩バター」を食べよう!

バターというと、黄色い箱のバターが長年我が家の定番(割とどこでも買えるから)だったけども、

今回、旬楽膳さんでこんなバターを発見したので買ってみたよ!

ちゅうわけで今回ご紹介するのは!

旬楽膳の「手作り加塩バター」だがね。

遺伝子組換えをしていない飼料を与えて育った乳牛の

生乳を100パーセント使用しています!

ということやに。

ということは、普通は遺伝子組換え飼料がスタンダードなのか?

と思って調べてみたよ。

乳牛の餌には牧草などを中心としたものと、

家畜用の大豆やトウモロコシの絞りカスを飼料にしたものや、

ペレット状の飼料があるらしいんだけど。

後者には遺伝子組換えのものが大いに混ざっているということなんだわ。

遺伝子組換えというと、人間都合で生産しやすいように遺伝子操作された穀物なんかのこと。

(それで作られたものをGMO食品という。)

そういう人為的操作がされたものを食べることで、

どんな影響が体にあるのか?

それについては実はよーわかっとらん。

のだわ。

でも安価で大量に購入できるので、酪農家さんたちも利用されるんやろうね。

しかし、それで本当にええのか…。

 

さて、前置きが長くなったけどいただきまーす。

我が家は娘がパンにバターを塗ったのを食べたがるので、

前からバターは使っとったけど、本当に体にええのかなーとか思いながら食べるのって嫌だがね。

で、今回の「手作り加塩バター」。

色が白っぽいなあーっちゅうのが一目見た感想。

そして、ちょっとかじってみると。

お!なんかミルク〜なお味。

なんかバターの濃厚さが少なめで、優しいミルク味みたいなバターなんだわ。

美味しかったにー!

色が黄色っぽくにゃーで娘に拒否られたらどーしようと思ったけど大丈夫やった。

細かいこと気にしとったら何も食べれんわ!っちゅうのもひとつ。

体に入るものを選ぶのは自分や大切な人のためを考えた責任あるアクションと思うのもひとつ。

ぜひ、旬楽膳の「手作り加塩バター」、買うたってちょーねー!

商品金額:499

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です