旬楽膳の「有機三年番茶」を飲もう!

番茶は番茶でも、三年番茶って知っとらっせる?

マクロビオティックやっとると、絶対登場するのがこの三年番茶なんだわ。

いったい何が三年なのか?というと、

三年間を経て収穫されるお茶っちゅうことなんだわ。

通常1年で収穫されるところを、

三年置くことによって、

その分太陽や風や…自然の恵みをたっぷり受けて育つことができるんだわ。

マクロビオティックでいうところの、「陽性」よりのお茶ってことね。

っちゅうわけで今回ご紹介するのは!

旬楽膳の「有機三年番茶」だがね。

 

 

いろいろな三年番茶があって、

プレミアムみたいなのもあるんやけど、

私はこれで十分おいしいと思っとる。

 

 

淹れ方は普通のお茶といっしょ。

急須で淹れられる手軽さだがね。

はい、こちらね。

茎が結構太っといの分かるかや?

そして硬いんだわ。

これぞ三年番茶の三年たるところかなと思うわ。

私の冬の相棒、南部鉄瓶で沸かした鉄分豊富なお湯で淹れてみるだわ。

 

 

はい、できたー。

まあ見た目は普通のお茶です。

お味は、普通の番茶と比べてまろやかな感じ。

とんがってないお味で飲みやすいんだに。

体調が悪い時は、

この三年番茶に潰した梅干しと醤油をたらして飲む、

陽性な飲み物、梅醤番茶っちゅうのがあるんだけども、

体があったまるし、

パワーでるし、すばらしいよ。

もちろん梅干しや醤油は本物を使ってちょーね。

昨夜は私もなんかお腹が緩くて調子悪かったもんで、

これはと思い、この三年番茶に梅干し入れて飲んだったわ。

もう今日はすっかり元気。

こういうちょっとしたお手当に使えることも、三年番茶のええとこだわ。

っちゅうわけで、旬楽膳の「有機三年番茶」、

ぜひ買うたってちょーねー!

 

 

商品金額:399

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です