「メイド・イン・ナゴヤのうた」制作秘話 その1

こんにちは、Mikeyです。
実は2019年の春頃に「メイド・イン・ナゴヤ」を盛り上げるために歌を作りたいという話題が出ていました。

そこで、メンバーの皆さんに曲作りに参加していただいて、ナゴヤを愛する人たちに愛される歌を作ろうというプロジェクトを立ち上げたのです。
その名も「歌でメイド・イン・ナゴヤを盛り上げよう!」です。
呼びかけに集まってくださった15名のメンバーで、半年以上の時間をかけて楽曲を制作しました。
その曲が作られていく様子を再現しながらご紹介していきます!

歌で「メイド・イン・ナゴヤを盛り上げよう!」

制作はオンライン上で行われました。

私は普段作詞家として活動していますが、最近はチームで楽曲制作する「Co-Write※」にも力を入れ始めています。
※Co-Write:いわゆる「共作」です。カタカナでは「コーライト」や「コライト」と書かれることがあり、こちらの記事では「コライト」とさせていただきます。

コライトについて興味のある方は、こちらの本を読んでみてくださいね♪
おすすめです!

「盆踊りで踊りたい」というお話があったので、盆踊りに使えそうな歌を作ることに決まりました。
曲を作る際にはまず「どういう感じの曲を作るか」イメージをみんなで合わせます。
そのための「リファレンス(参考曲)」を決めます。

オーソドックスな盆踊りのメドレー
https://youtu.be/e7SoUIKWkqc

盆踊りの参考動画
https://youtu.be/unjqKzAcgXQ

盆踊りとは関係ありませんが、名古屋市PRソング「でら凄っ!名古屋」
https://youtu.be/fHQYbVu5OT0

イマドキの盆踊りは盆ダンス
https://nice-time.jp/event/21666

盆ダンス道中
https://youtu.be/azJakH-IM88

オースティン マホーン Dirty Work 盆ダンスリミックス
https://youtu.be/_Oxri2A4jHk

こんな感じでYouTubeなどを参考に、いろんな曲をチェックしていきます。
今回、作詞は私をメインにしてチームのみなさんで作っていこうと決めましたが、作曲は「全員で作る」のは難しいので、作曲家の友人「佐和千穂子」さん(以下、千穂ちゃん)にコライトインしていただきました。

千穂ちゃんのコメントのように、リファレンス選びはとても重要なのです。
みんなで「同じ山(曲のイメージ)を目指す」と決めて登らないと途中で遭難して(イメージ通りの曲が出来なくなって)しまうので、一度決めたリファレンスは勝手に変えてはいけません。
今回の曲のコンセプトは
・「ナゴヤ(商業圏)」を盛り上げたい
・盆踊りで楽しみたい
・アイドルにも歌って欲しい
・まずは制作に参加するメンバーが好きだと思える歌を作りたい(←最重要ポイントです!)

です!
色々な要望を踏まえて「ダンシングヒーローみたいにポップ(元々は洋楽)だけど盆踊りでも踊れるようなアレンジの踊れる曲」にする、と決まりました。
ちなみに、ダンシングヒーローの盆踊り発祥の地はナゴヤ(一宮)だそうですよ♪

 

今回はリファレンスが決まりましたので、これから実際に曲作りに入ります!
それではまた!

投稿者プロフィール

Mikey
Mikey作詞家
趣味は漫画とポタリング。名古屋の街をポタポタ走ってます。
名古屋育ちじゃないけど、だからこそ名古屋の面白さを発見してメイドインナゴヤから発信していくのでよろしくお願いします♪

作詞家です。
他に小説家・ライター&イラストレーターもやっています。
ジャニーズや男女アイドル、アニソン、K-POP、など、幅広く歌詞を提供しています。
クリエイター応援サイトCREATOR’S NOVAを運営しています。
http://creatorsnova.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です