リボン 「道明寺梅子の恋の挑戦状」を食べよう!

激すっぱ梅ペーストで、思わず顔をしかめてまう!

リボン 道明寺梅子の恋の挑戦状

まずはこの突っ込みどころ満載の商品名!!世代的にめっちゃツボだわ!

梅子の生みの親は、名古屋市西区で創業、現在本社が小牧市にある(株)リボンさん。

看板商品は飴の真ん中に梅ペーストが入っとる「生梅飴」だで、知っとる人も多いんでにゃあか?

梅子のアメも梅ペーストをベースにした激すっぱペーストを使っとるんだわ。

梅ポリフェノールやクエン酸がぎょうさん入っとるもんで、疲労回復にもええわね。

意外と乙女な?梅子の挑戦状!

パッケージの梅子もでら笑えるんだけど、裏を見ると、「運試し」ちゅうのがあるんだわ。

個包装のキラキラパッケージの数で5段階ラッキーを占えるようなっとって、2個入っとった今回のラッキー度は「平ドキドキ」。

こういう小ワザも面白いて。

さらにアメの個包装には梅子の挑戦状が!↓

「他の飴に浮気したら絶対許さないわよ!」

「すっぱい顔したら明日一緒に帰ってもらうわよ!」…何やら可愛い。

梅子のプロフィール見ると、意外に乙女って書いたる。

うん、ナットク笑。

食べてみると…ソフトキャンディにすっぱい梅ペーストがくるんだる。食べやすいけど、やっぱりすっぱい!!激すっぱい!

すっぱいの好きな人は止まらんと思うわ~!

クエン酸たっぷりで夏バテ対策にも!
メイドインナゴヤの「リボン 道明寺梅子の恋の挑戦状」を食べよまい!

道明寺梅子の恋の挑戦状 商品紹介サイト
http://www.ribon-jp.com/new_item/candy_de11-2-2-21-22/

 

株式会社リボン
愛知県小牧市小木1丁目48
http://www.ribon-jp.com/

商品金額:124

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です