犬山の名物喫茶「パブレスト100万ドル」でモーニングを食べよう!

名古屋といえば、モーニング!

おトク大好きなmamikoは、今日もモーニングを楽しみに、あちこちのお店に出没しています!

今回は、もう15年以上も前から気になっていた名鉄犬山遊園駅近くの「パブレスト100万ドル」に突撃!

念願叶ってめちゃ嬉しい♪

一緒に行ったMikeyさんの記事はこちら

年々ド派手になっていくこの建物は一体・・・?!

子供達が小さい頃、我が家は毎年犬山の桃太郎公園へバーベキューに行っとった。

木曽川沿いに広がる広大な芝生広場では、フリスビーに興じるカップル、愛犬と戯れる子供たち、バーベキューで尋常ならざるテンションのグループなど思い思いに楽しむ人々で溢れとった。

すぐ近くにある桃太郎神社はこれまた特筆すべき名スポットだけど、それはまた別の機会に譲って。

今回は、そう、桃太郎公園へ向かう途中にある「パブレスト100万ドル」の話だて。

子供たちの成長とともに、年々外観がカラフルになっていったんだわ。

壁面に描かれた原色の人物たち。謎の幾何学模様。そして「愛」「平和」といった文字が現れ始めた頃にはカオスとしか言いようのない、果たして一見さんは入れるんだろうか?いや怖くてよう入らんだろ、といった様相となっとった。

南知多の貝殻公園に匹敵する何かを感じた私は、一度でいいからオーナーと話がしたいと思っとった。ずーっと思っとった。でも勇気と大義名分がなくて行けなかった・・・!

そして今回!メイドインナゴヤでMikeyさんとともに行けることになった!諦めなければ夢は叶うと実感した!

気さくなオーナーと溢れんばかりのモーニング!!

さて、行く途中で道を間違えMikeyさんに少し遅れて現地へ行くと、Mikeyさんとオーナーが何やら盛り上がっている。

このお店の経緯を一通り聞いたところだったという!一見さんでも積極的にもてなすオーナーの姿勢が素晴らしい。

店内にもあらゆるところに絵や写真が飾られており、それらはほとんどがオーナーの手によるもの。しかも絵を習ったわけでもなく、どんどん自己流で描き進めていったという!いやめちゃ上手いがね…。

何より、ドリンクを頼んだだけで、次々出てくるモーニング(突き出し…?)。

サンドイッチにしょうゆ味だんご、三食だんご、おにぎり、すいか、パン、ペットボトルのお茶…これ明らかに赤なのでは…?!

カラオケで盛り上がる常連さんたちもとてもフレンドリー。オーナーとこのお店が、地域の人々に慕われているのが伝わってきたんだわ。

一見入り辛くても、一度入ってしまえばサービス精神旺盛なオーナーにほっこりすること間違いなし。犬山を訪れたらぜひ立ち寄ってほしいお店だて!

最後に記念撮影。ポーズを幾つも用意する芸達者オーナー(^O^)。

 

【パブレスト100万ドル】
住所 愛知県犬山市大字犬山瑞泉寺31-1
営業時間 10:00~17:00
電話番号 0568-62-3336
定休日 月曜定休
駐車場 7台

愛知県犬山市大字犬山瑞泉寺31-1

商品金額:500

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。地元名古屋のグルメ、グッズ、ヒト、イベント、スポットなどをどんどん紹介していきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です