『名古屋よしだ麺 みそ煮込みきしめん』を食べよう!

原料は小麦粉と塩のみ。-安心の麺づくり

名古屋よしだ麺 味噌煮込みきしめん

名古屋名物味噌煮込み系はこのブログでもいくつか紹介しとるけど、私が最近出会ったのはこれ!

私の好きな「無添加」!!グッジョブよしだ麺!!

原材料見てみたら小麦粉と塩だけだて。こんな原材料名欄そうそうないて。

しかも明治23年に中川区荒子で創業しとる、120年もの歴史がある製麺会社なんだて。

当時から小麦粉・塩のみの無添加めんひとすじで、伝統を守り続けとりゃーす。

名古屋名物きしめんの鏡だがね!!

パッケージのシールになっとるこの武将は、よしだ麺の本社がある中川区荒子で生まれた前田利家公だそう。

荒子は町を挙げて利家公を奉っとって、よしだ麺さんもご多聞にもれず利家公を大事にしとる。

「これからも、前田利家公を奉じ、荒子の地と共に末永く精進してまいります。」と記されたパッケージを見た時、その郷土愛の深さに震えたわ。

地元を愛し、伝統を守り抜くこの姿勢ー。さすがとしか言いようがないわ。

柔らかいのにコシがある!つるつるの喉ごしがGOOD!

さて、箱の中には半生の麺とスープのセットが入っとる。

半生なら煮込み時間はそれほど長くないか?と思いきや、下ゆで8分、煮込み5分と結構本格的!

しかも全行程を通して基本強火!!日常ガス使うときは大きめの中火→弱火が定番だもんで、新鮮だったわ。

麺のおいしいゆで方はこちら

麺はどえらい柔らかいのにしっかりとしたコシがあり、味噌にしっかり絡んで味わい深い。

アツアツなのについつい無言で食べ進めてまう(笑)。

味噌煮込みは固めの麺が多い中、珍しい食感だと思うわ。

これからアツアツの味噌煮込みの季節だて!いっぺん食べてみてちょ~よ!

メイドインナゴヤの『名古屋よしだ麺 味噌煮込みきしめん』を買おまいて!

 

吉田麺業オンラインショップ
http://yoshidamen.shop-pro.jp/

吉田麺業 有限会社
名古屋市中川区荒子五丁目36番地の1
ホームページ
http://yoshidamen.co.jp/

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です