喫茶マウンテンで甘口メロンスパ+αにチャレンジ!

甘口抹茶小倉スパなど、ユニークなメニューで名古屋の名(迷)店として知られる喫茶マウンテン。

かつて一人で挑んで遭難してまった私は、今回メイドインナゴヤスタッフで登山隊を組むと聞き、リベンジ狙いで参加させてまった。頼もしい2人の隊員と3人で登頂に挑む!

驚きのメニューが続々と!唯一無二の名古屋の名物喫茶店

マウンテンは昨年創業50年を迎えた老舗だ。近くに南山大・名大・中高大・名城大と大学が点在するため、学生たちにたっぷり食べてもらおうとボリューム満点のメニューにしたと聞いとる。

そう、メニューがユニークなだけでなく、量がハンパない!以前遭難した時は、明らかに4人前はあるよね?ぐらいのシーフードピラフがどんとテーブルに置かれ、戦慄した。

店内は昔ながらの喫茶店といった趣。飾られた絵や、ライトの形もレトロな雰囲気を醸し出しとる。

ではメニューを見てみよう。

甘口抹茶小倉スパ始め、甘口イチゴスパ、ヤングスパ、名古屋スパ…、赤いワンピースに至ってはこれ何?の世界。

そんな驚きのメニューの中から今回は、甘口メロンスパ、スパイス合衆国、そしてデザートにカメレオン娘を注文。カメレオン娘…イメージすら難しい。

そして待つこと数分、来た!!甘口メロンスパ!

緑色のパスタにメロンの模様を表現したというたっぷりの生クリーム!何よりホット!!冷たければデザートの一環として受け止められるが、ホットとは…混乱したまま味わい続ける。脳もカテゴライズできず困っている笑。

「これなんだろう?」と頼んだスパイス合衆国は、スパイスをふんだんに使ったピラフ。カレーに近い。

生卵を一気にかき混ぜ、食すと「美味しい!!!」。甘口メロンスパと交互に食べればなんとか遭難せずに行けるかな…?と隊内で話しつつ、味わっていく。途中、甘口メロンスパに誰も手が伸びす冷や汗をかくシーンもあったが、

苦戦しながらも、なんとか登頂!。個人的にスパイス共和国は結構クセになる味。また食べに行こうと思っている。

最後にデザートのカメレオン娘。パンケーキの間にアイスがはさかっとる。どうしてカメレオンかは結局不明。これもいわゆる普通のケーキに比べたら2倍は軽くある大きさ。一人だとこれだけで満腹になりそうだ。

写真ではわかりづらいが、このアイス、結構量が多い。背が高いスイーツなのだ。こちらの生クリームが甘口メロンスパの生クリームとは全く別物に感じられるのも面白い。

こちらも登頂。やはり人海戦術が功を成した。リベンジ完了!!

他にも夜泣きスパとか、ロバライスとか、一筋縄ではいかなさそうなメニューがぎょうさんある。もしかしたら第二回登山隊が組まれるかもしれない。その時はまた報告させてまう!

喫茶マウンテン、ぜひ行ってみてちょうよ〜!!

喫茶マウンテン
住  所 名古屋市昭和区滝川町47-86
※地下鉄名城線「八事日赤駅」から徒歩8分
営業時間 9:00~21:30(L.O. 21:00)
電話番号 052-832-0897
定休日  月曜日
駐車場  17台

名古屋市昭和区滝川町47-86

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
名古屋在住のライターです。地元タウン誌からマスコミ広報誌、旅行誌、教育関係誌まで、幅広く携わってきました。地元名古屋のグルメ、グッズ、ヒト、イベント、スポットなどをどんどん紹介していきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です