『豆匠 豆福 豆でなも』を食べよう!

ワイルドな金シャチのパッケージでインパクト大!

豆匠 豆福 豆でなも

豆福さんの豆菓子は以前も紹介しとるけど、今回の豆はすごい“名古屋”なんだわ!

見つけたのは名古屋城内の名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ。本丸御殿の見どころをグッズにした商品に加え、超ごっつい名古屋土産がめちゃ並んどる中に、この商品はあったんだがね。

「豆でなも」…名古屋弁で「お元気で」の意味。どうやらこの箱の中には名古屋人が大好きな3つの味が入っとるらしい。

豆福さんの豆菓子は全国的に定評があるで、これは味わっとかないかん案件!ということで早速購入~~!

名古屋といえばコレ!の3つの味が各種の豆にマッチ!

3つの味とは…、「八丁味噌」「西尾の抹茶」「えび」!

まずは八丁味噌をからめた『八丁味噌カシュー』。「一体どんな味?!」と食べてみると、これが見事なマッチング。味噌の味はやや甘め、カシューナッツのほんのり塩味と絡んで、後を引く美味しさなんだて!ああ、知らんかった。もっと早く知っときゃよかった。

次に『西尾抹茶だいず』。言わずと知れた全国有数の抹茶生産地、西尾のよりすぐりの抹茶を、これまた味わい深い振袖大豆に、金平糖のようにコーティング。これが噛めば噛むほど味が出るんだわ~。程よい甘さで、いくらでもいけそうだて!

そして『えびしおアーモンド』。細切りのアーモンドを、国産エビをたっぷり使用した生地で包みこんだ、おつまみにぴったりのお味。アーモンド自体が細かいもんで、5-6粒いっぺんに口ん中入れてまう。あっちゅう間になくなってまうわ!

実はこの3種、それぞれの味だけの袋物商品もあるんだて。外袋はこの金シャチたちが10倍ぐらいビックになった大きさ。インパクトありすぎだちゅうの。これもミュージアムショップに売っとるでね。

3種の上質な味わいでおトク感いっぱい!
メイドインナゴヤの『豆匠 豆福 豆でなも』を食べよまい!

 

豆でなも オンラインショッピング
https://item.rakuten.co.jp/mamefuku/c/0000000325/

豆匠 豆福
愛知県名古屋市西区新道2丁目14番10号
http://www.mamefuku.co.jp/index.html

商品金額:1,200

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です