まるや本店の「ミニひつまぶし」を食べてみてちょうだいなもし

遠方から来てちょうだした方に
「名古屋めしを食べたい」
と言われまして

それならやっぱり「ひつまぶし」ですわなも。
とくに女ばっかりの集まりなら
「まるや本店のミニひつまぶし」
がピッタリです。

まるや本店

お店はビックリするくらいの行列でした。
でも皆でおしゃべりして、ええ匂いをかぎながら待ってました。

いよいよお店に入ったら、しっかり仕切られたイス席に案内してもらえました。

ほどなく「ミニひつまぶし」が出てきました。

ここでは、その時期に合った一番脂がのっとるええうなぎを毎朝職人がさいてみえるそうで、皮はぱりっと見はふっくらしとりました。

たれは、160年間変わっとらん製法の「たまり」をベースにした、甘すぎずこくのあるものでしたなも。

 

ひつまぶしの食べ方は

1. おひつの中を4〜5回かき混ぜます。

 

2. 一膳目はそのままいただきます。

鰻の味と香りがふわっと口に広がって美味しいです!

お漬物もお吸い物も上品な味で、食が進みますよ。

3. 二膳目はお好みの薬味とともに。

ネギだけ、シソだけ、海苔もワサビも全部乗せ、と一口ずつ色々試してみます。

 

4. 三膳目はお出汁をかけてお茶漬けに。

お出汁とワサビでさっぱりとして、サラサラとお腹に入っていきますよ。

残りのひつまぶしはお好きな食べ方で。

ということで、私はまた欲張って一口ずつ色々な味を楽しみましたよ。

 

食後の締めに深蒸し茶をいただきながら、話がはずみました。

そのうちに

「もっと食べられたかも」

なんて声も聞こえてきたりして。

脂がたっぷり乗っているのにあっさりとして、本当に美味しかったです。

ごちそうさまでした♪

商品金額:2,550

投稿者プロフィール

Mikey
Mikey作詞家
趣味は漫画とポタリング。名古屋の街をポタポタ走ってます。
名古屋育ちじゃないけど、だからこそ名古屋の面白さを発見してメイドインナゴヤから発信していくのでよろしくお願いします♪

作詞家です。
他に小説家・ライター&イラストレーターもやっています。
ジャニーズや男女アイドル、アニソン、K-POP、など、幅広く歌詞を提供しています。
クリエイター応援サイトCREATOR’S NOVAを運営しています。
http://creatorsnova.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です