子どもと行こう!ららぽーと名古屋みなとアクルスおすすめスポット3!!

この秋、名古屋にオープンした

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」、

もう行ってみた人おるかねー?

先日よく晴れた日曜日に、子連れで行ってみたので、レポートしていくがね!

地下鉄名港線「港区役所」子連れは徒歩5分

ちなみに岐阜県のほうから電車で向かいました!なんとなく、名古屋港って遠そうだがね。

でも金山駅から名港線で10分ほどで最寄りの「港区役所駅」まで行けてしまうので、

意外にスムーズに移動できたんだわ。

今回、4歳の子連れ。

車で行こうか迷ったんだけども、駐車場が混むかもと予想して向かったら

やはり駐車場はどこも満車状態でした。

車で向かう方は、朝早めの到着を目指すべし!だがね。

交通アクセスはこちら 

 

駅から徒歩2分ってよく案内されとるけど、

子連れの足では5分〜10分はみといた方がええと思うよ!

 

1  子どもと楽しめるエリア、みどりの大広場

さて、やってきたがね。

3階建てのららぽーとの建物があって、別棟にこれまた東海地域初出店の「蔦屋書店」、

そして、多目的で活用されそうな広々とした「みどりの大広場」があるんだわ。

お天気のいい日は屋外でご飯&子どもは遊具でいっぱい遊べる!

まずはお腹がすいとったもんでどこかでランチ、と思ったんだけども、

屋外のみどりの大広場の遊具に子どもが行きたがってどーにもならなんだ💦

だもんで、お昼はららぽーと内のアオキスーパー(安い!どえりゃあリーズナブル)

にて、おにぎりとお茶を買ってきて外で食べたよーーー

あー、せっかく来たのにお店で食べられなくて残念でならんかったけど、

どのお店も待ち時間の長そうな行列だったで、子連れあるあるかもしれんわ。笑

こちらが「みどりの大広場」だがね。

この日は快晴で外がどえりゃー気持ちよかった。

まー子どもはおしゃれなお店のお買い物より、こういう遊べるとこがええに決まっとるよねー。

 

↑海が近いもんで、船をイメージした遊具で、子どもたちが元気に遊んどったよ。

それを眺めつつ、おにぎりを食べる私…

ちなみに、この遊具周辺スペース、座れるところはそれなりにあるんだけども、

真っ昼間、日陰が全くない!!!!ので、太陽を浴びる覚悟で、

もしくは日傘などを持っておくと安心です。

 

みどりの大広場には、デカゴンという大きなテント張りのスペースがあって、

これからいろんなイベントに活用されそうだったよ!

この日はハロウィンが近いっちゅうことで、子どもの仮装パレードが行われとったがね!

ここには日陰いっぱいなので、

こっちでご飯を食べてもええかもね!

屋外には、BBQPITっちゅうお店があって、

こちらは準備や後片付け不要のバーベキュースペースやったよ!

アウトドアのお店が多いららぽーと、

ファミリーでバーベキューもええと思うよ!!

2 WITH FAMILYがテーマの「蔦屋書店」で遊ぶように本と戯れよう

さて、別棟の「蔦屋書店」に来てみたよ。

大きな二階建ての建物に、すてきな本がいーーっぱい!

コンセプトに大きく分けて「お出かけ」「キッズ」「クルマ」の3つのテーマの書籍を

およそ15万冊もセレクトされとるとのこと!

さらに店内にはスターバックスコーヒーがあり、

ワンドリンク頼めば、購入前の本を持ってきて自由に読むことができるんだがね!

ええよねー、本好き、コーヒー好きにはたまらん!!!

し、しかし今日は断念…

子どもは二階の遊べるスペースでまたも大はしゃぎ。

 

子どもを遊ばせておきつつ、本を物色!

って感じかな。

本物みたいな動物のぬいぐるみがいっぱいあって、

なかには動くのもあって、これまた子どもは大喜び!!

大人も子どもも、感性を刺激される遊び心いっぱいの空間だったがね。

 

3  ららぽーと3階には親子で楽しめる注目ショップがいっぱい!

さて、ららぽーとに再び戻ってきたがね。

一階のフードコート前はこんなに人がいっぱい!

↑フードコートCANAL deli 前の賑わい!!

す、すごい。この人だかりはこの先の台湾ティーカフェゴンチャまで続いとったよ!

 

今回私は近づくこともできんかったけど、ここには

JACK IN THE DOUNUTS、タリーズコーヒー、マクドナルド、築地銀だこがあって、

銀だこ以外はKIDSメニューがあるでね!

テイクアウトして、「みどりの大広場」で食べるのもええよね。

 

今回はおしゃれなアウトドアショップや、雑貨屋さん、

ファッションフロアはすっ飛ばしで(涙)、子どもの喜びそうなもんが集まった3階へ。

まずは、LALA PLAZAへ。

いきなりかわいいテント風の座席が特徴の、EIGHT PARKがあるがね。

このお店はキャンプを楽しんでいるような雰囲気の座席でご飯が食べられるんだがね!

あーあのテントの中に入ってみたい!って

大人でも思うがねー。この日は大混雑で入ることもできなんだ。

また落ち着いたころに行ってみたいわ。

 

↑こちらがそのテント席!

たのしそうだわー。

 

アンパンマンの服や小物が揃うお店もあるよ!

 

 

こちらは、飲食できるサークル状の座席の中央が子どもが遊べるスペースになっとるんだわ!

ふつうにお茶飲んだりしつつ、子どもを放っておけるので安心!

これはすばらしいわー。

ただし、小さいお子さん(2歳までやったかな。)限定ね。

子どもが喜ぶ、大人は恐怖のトイザらス〜!

入り口から覗くと、リアルなティラノサウルスが動いとったがね!

男の子は喜びそう!

うちの女子は怖がってました。

 

さらに、ナムコが展開する人気VRアクティビティを導入した「VR ZONE Portal」はこちら!

近未来なゲーセンって感じ!?

小学生以上はこちらも楽しそうやね。

うーん、ヴァーチャルだがねー。

アカチャンホンポ」、

愛知県初となる「birthday party」、

キッズ・ベビー向けのブランドまで、

三世代で楽しめるエンターテインメントとキッズショップも充実だがね!

そして、こちらも東海地区初となる、レゴ®️ストアだがね!

名古屋といえば、レゴランドだけど、

こういう専門ショップもレゴ好きにはテンション上がるわ!

 

レゴパーツが購入できる、数少ないお店なんやに!

 

 

レゴのお人形も好きな顔、髪型、体の組み合わせで作ることができるコーナーも!

大人もハマりそう。

こんな大人が喜びそうな本格派レゴもあったがね。

今や老若男女楽しめるのがレゴかもしれんね!

3階フロアには、今回立ち寄れなんだけど、

子どもと一緒にお食事しやすい工夫いっぱいのフードコートもあるんやに。

 

どうやったかな?

今回は子どもと一緒に楽しめる場所をいくつかご紹介してみたでよ。

ぜひいっぺん、「ららぽーと名古屋みなとアクルス」へ子どもさんと行ってみてちょーねー!!

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です