名古屋城下に名古屋名物&グルメ満載の新スポットが誕生!!

名古屋がもっと楽しくなる!【金シャチ横丁】3/29(木)オープン!

金シャチ横丁ってなに?

名古屋城の正門・東門の二つのエリアに誕生するレストラン&ショッピング街。それぞれのエリアに尾張徳川家の中でも個性の強い2人の藩主の名前がつけられ、テーマに沿った店舗を展開。

正門エリアは謹厳実直に尾張を治めた初代藩主・徳川義直の<義直ゾーン>。名古屋の伝統的な12店の名店が揃うんだわ。

また、東門エリアは革新的な政策で多くの庶民に愛された第7代藩主・徳川宗春の<宗春ゾーン>。名古屋に新風を吹き込むユニークな7店が大集合。

名古屋城のもとで、名古屋の伝統の味と新しい味が同時に楽しめる、新しい名所が『金シャチ横丁』なんだがね!

金シャチ横丁で楽しめるグルメは?

■■■■■《義直ゾーン》■■■■■
営業時間 10:30~名古屋城閉園30分後まで

■十代目儀助
名古屋および愛知の地酒アンテナショップ。カウンターでの利き酒もできるんだて!

■山本屋総本家
金シャチ味噌煮込うどんは、添えられたエビ天が天守閣の金シャチみてゃーでユニーク。

■鳥開総本家
名古屋コーチン親子丼ほか地元でとれた食材を使っとらっせる鶏料理専門店。コーチン手羽先などテイクアウトメニューも。

■ひつまぶし名古屋備長
金粉をのせた豪華絢爛金シャチひつまぶしはいっぺんは食べときたいて。テイクアウトの「鰻いなり」は金シャチ横丁限定品。

■みそかつ矢場とん
名古屋名物みそかつの老舗!大きさに驚いてまうわらじとんかつや、鉄板とんかつなど自慢の味が揃っとる。

■名古屋とうふ 河口
良質な大豆の産地でもある愛知。添加物を一切加えない豆腐や大豆製品、味噌田楽が自慢。お土産品もあるんだて。

■尾張組
創業140年の漬物の老舗。守口漬などの名古屋漬物のお土産ほか、酒粕で味付けた魚の粕漬けが楽しめるんだわ。

■那古野茶屋
両口屋是清プロデュースの甘味&食事処。あんみつ、ぜんざい、わらびもちetc.気軽に立ち寄ってひとやすみ。

■えびせんべいの里
美浜の工場見学会が大人気のえびせんべいの里が金シャチ横丁に!自由に試食した後は、量り売りで欲しい分だけ!

■尾張那古野天丼 徳川忠兵衛
地産地消を目指して愛知県産の素材を使用。赤味噌ダレの味噌天丼はここだけのオリジナル。那古野金鯱御膳など食事メニューも。

■スギモト牛鍋店
100余年の歴史を持つ精肉専門店。金シャチ横丁限定の牛汁ほか、お惣菜も多数販売。

■なごみゃ
金シャチ横丁オリジナル商品はじめ、名古屋および東海地方のお土産店。名古屋城にちなんで甲冑や刀もあるらしいて!

※4月末には期間限定ビアガーデン「BEER&BARBECUE 金シャチ海鮮市場」も開催予定!

■■■■■《宗春ゾーン》■■■■■
営業時間 10:30~22:30

■SHIROMACHI GRILL
地元日本酒のカクテル、ヘルシー&スローフードのイタリアンバル。グルテンフリーパスタなど、こだわり素材の料理満載。

■あんかけ太郎
名古屋名物あんかけスパ30種、インディアンスパゲッチ30種ほかオリジナルスパが楽しめる!テイクアウトもOK!

■ポークレストラン岳家
愛知県渥美半島でのみ生産される「保美豚」をメインに、豚肉料理に特化したレストラン。カツサンドや豚天などのテイクアウトも。

■フジヤマ55
大須発祥のつけ麺専門店。添加物を使わず、麺職人が毎朝打つ手打ち麺が好評。えび台湾ラーメンなどのオリジナルもあり。

■vegetable cafe&seafood bar saien
自家栽培のオーガニック野菜を使用、美味で身体に良いメニューを用意。金箔をまぶした金シャチソフトクリームが最高にインスタ映え!

■創作串揚げ つだ
見た目も美しいオリジナル串揚げがワインとともに楽しめる。素材は新鮮なものにこだわり、イチゴやバナナまで串揚げに。

■cafe diner POP OVER
-1℃で旨みを閉じこめた「氷温熟成ステーキ」がイチオシ。自家製パンのサンドや自家製ジェラード、ケーキも用意。

金シャチ横丁は名古屋城のどの辺り?

正門東に広がる義直ゾーン。駐車場もすぐ近く。一方、東門の南側の大津通り沿いにのびる宗春ゾーン。地下鉄市役所駅7番出口出てすぐだから便利なんだわ!

しかも、オープン日はちょうど名古屋城桜まつりの最中!
名古屋城の春を彩る風景を楽しみながら、新しい名古屋の顔を散策できるんだて。ま~行くしかないわな。

メイドインナゴヤでも随時金シャチ横丁のレポートしてくで、楽しみにしとってちょうよ!!

 

金シャチ横丁公式サイト
http://kinshachi-y.jp/

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です