金シャチ横丁で夏の夜を楽しく!納涼尾張徳川縁日 2018年8月4日(土)~8月15日(水)開催

涼しげな風鈴の音が、金シャチ横丁の真夏のひとときを彩る

お城のもとで夕涼みを。金シャチ横丁が8月15日(水)まで「納涼尾張徳川縁日」を開催中。義直ゾーンも期間中は毎日夜8時まで営業、いつもとは違う顔を見せてくれるのも嬉しいがね。

チラシはこちら

というわけで、早速涼みに行ってきたがね~~!
今日は日曜で名古屋城周りの道路は駐車フリー!!
行くしかないがね!笑

■夢かけ風鈴&金魚ディスプレイ(※金魚ディスプレイは8/10~15) 
豊田市の風鈴寺(増福寺)とのタイアップで実現。両ゾーンに風鈴棚が設置され、無数の風鈴が涼しげな音を金シャチ横丁に響かせてくれるんだが。8/10からはこの風鈴棚に金魚が泳ぐ金魚鉢が吊るされ、夏の夕暮れを彩るんだと~~!楽しみだがね!

義直ゾーンを入ってすぐの場所に、風鈴棚がいくつかあるんだて。風が吹くとカラカラと爽やかな音が響いてすごい涼しげだったもんで、思わずiPhoneで録音してまったわ。

こっちは宗春ゾーンの風鈴棚。浴衣姿の女の子たちが楽しそう。外国人観光客の方々が、すごい興味深そうに風鈴棚見とったし、色んな角度から写真撮っとる人もござったわ。

風鈴の絵柄も、花火やあさがお、金魚といった“ディスイズNATSU!!”ちゅう感じ。おっと手前に、元祖愛知のゆるキャラ・モリゾー&キッコロが…^^懐かしいわ~。癒されるわ~。

たくさんの風鈴が一斉に鳴る様は、ホント圧巻!お城の風景や木々の緑、横丁の雰囲気、全てが重なった最高のシチュエーションだわ。とにかく一度体験を!

■子ども伝承遊び広場(8/13~15 15:00~20:00)
けん玉やコマ回し、竹馬など、子どもから大人まで昔懐かしい遊びが楽しめるエリア。
今日はここで、「南京たますだれ」やっとったよ~。

■尾張の時代縁日(8/10~12 15:00~20:00)
金魚すくいや輪投げなど、昔ながらの縁日がよみがえる!珍しい飴細工も登場(8/10,11のみ)。これは開催がまだ先だで、次回のお楽しみだわ。

■宗春ゾーン雑貨市(8/10~15 16:00~20:00)
4件のこだわりグッズショップが出店。掘り出し物を探せるかも?!

■おもてなしメンバーも登場するに!
残念ながらこの日はおもてなし衆に逢えんかったわ~!でも!次の日程で登場するでね!
8/11    あいち戦国姫隊
8/13,14 金シャチちんどん屋

さてさて、雰囲気はつかめたかな~?

風鈴の音と風景は、ちょっとした異世界感覚。ぜひぜひこの機会に体験してちょうね!風鈴設置場所および会場見取り図はこちら!↓

今年の夏の夜は金シャチ横丁で風鈴の音にまみれよまい!!\(^o^)/

 

金シャチ横丁
義直ゾーン:10:30~18:30(夏祭り期間中は~20:00)
宗春ゾーン:10:30~22:30
http://kinshachi-y.jp/

名古屋市中区三の丸1丁目2番3~5号

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です