金シャチ横丁を美濃和紙アートでライトアップ!  #宵の金シャチ~SNSフォトコンテストも開催中

幻想的な夜の金シャチ横丁を楽しもう!

お盆には風鈴棚で涼しさを演出した金シャチ横丁が、またまた魅力的なイベントを開催中!

その名も『秋華宗春祭』~!!

現在、夕方~夜にかけての宗春ゾーンは、美濃和紙で作られたアートに灯りをともす「美濃和紙あかりアート展示」が行われとるんだて。

1300年もの歴史がある伝統産業・美濃和紙は、実は徳川家と深い縁があるんだわ。

関ヶ原の戦いで家康が指揮に使った采配が美濃和紙だったそうで、以来、美濃和紙は江戸幕府御用になったんだて。

その後美濃は、上有知藩領から尾張藩領になり、美濃和紙は藩の保護もあって、幕府・尾張藩御用紙に。

今では世界に知られる伝統工芸・美濃和紙の作品を使い、金シャチ横丁を幻想的にライトアップする「美濃和紙あかりアート展示」は、9月末日までの予定だに。金シャチ横丁で夕飯食べがてら、楽しんでちょう。

そしてもうひとつ!!
金シャチ横丁のフォトコンテスト「#宵の金シャチ~SNSフォトコンテスト」も開催中。

夕方~夜にかけての金シャチ横丁をテーマにした写真を、ハッシュタグ「#宵の金シャチ」をつけてInstagramやTwitter、Facebookに投稿すると、抽選で5名に金シャチ横丁で利用できる5000円分の商品券が当たるんだて。

募集期間は~12/31まで!みんな宵の金シャチ横丁バシバシ撮って、SNSにアップしよみゃあ!

今後も年末にかけて様々なお楽しみ企画を展開していくらしいで、楽しみにしとってちょうよ!

 

金シャチ横丁
宗春ゾーン:10:30~22:30(※こちらで「宵の金シャチ/秋華宗春祭」開催中)
義直ゾーン:10:30~18:30
http://kinshachi-y.jp/

愛知県名古屋市中区二ノ丸1宗春ゾーン

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です