加藤珈琲店「金箔付金しゃち珈琲ぜんざい」を食べよう!

あんことコーヒー、究極のマッチング!しかも金箔付!

加藤珈琲店 金箔付金しゃち珈琲ぜんざい

今日は取材で栄に行ったもんで、予てから究極の名古屋スイーツがあると聞いとった加藤珈琲店さんに行ってみたがね。

お店は地下鉄久屋大通駅の3A出口から直進、徒歩1分の桜通り沿い。中に入ると、コーヒーのいい香りがするんだわ。

さて、件のスイーツは…?とメニューをめくってみる。

うん、これだ!!!メニューに『究極』って書いたる笑。

ちなみにこのぜんざい、「しゃちブレンド」ちゅう加藤珈琲さんオリジナルのブレンドを使っとることもあって、金しゃち珈琲ぜんざいなんだと。

メニューの下の方に、【村上春樹さんもコーヒーぜんざいを食べていた!!】ちゅう記載があるけど、実際このお店のコーヒーぜんざい食べとったらしく、エッセイに書いとるんだって。

世界のハルキを唸らせた味…どんな味なんだ…。

ちゅうわけで、さっそく注文!冷やしをスルーして、今回は敢えて王道で行ってみるわ!

お盆にのって出てきたのは、コーヒーサーバーにたっぷり二杯分は入っているであろうコーヒーとカップ、そして小豆と白玉、栗がかわいく盛られたお皿。

おお!栗の上にホントに金箔がのっかっとるが!

このお皿に、コーヒーサーバーからコーヒーを注ぐと、金しゃち珈琲ぜんざいのできあがりだて~~!

さっそく一口食べてみる。あんとコーヒー。どんな味かしゃんと思いきや、うん!独特な甘みになっとっていい感じだて~!砂糖の甘さとはまた違った、小豆の風味とコーヒーの苦みがええ塩梅に絡み合って、唯一無二の味わいだわ~。

もっちもちの白玉も、コーヒーあんと一緒に食べると逆にさっぱり感が出てうみゃあて~!栗のほのかな甘みが加わって、味わいが二倍三倍に楽しめるわ~。

ぜんざいを食べてまったあとは、まだコーヒーが2杯も飲めるんだわ。めっちゃおトク感あると思わん?!

初珈琲ぜんざいを楽しみながら、ふと見たレシート。↓ぐっとくるがね!!「幸せ」確かにいただいたて!!

店内にはカウンターもテーブル席もあるで、一人でもグループでも楽しめるでね。

今回は究極の名古屋スイーツ紹介したけど、加藤珈琲さんは自家焙煎の自慢のコーヒがいっぱいあるで、美味しいコーヒー飲みたなったらぜひお店に立ち寄ってちょうよ。

名古屋スイーツのとっておき!
メイドインナゴヤの「加藤珈琲店 金箔付金しゃち珈琲ぜんざい」を食べよまい!

 

加藤珈琲店 栄店
名古屋市東区東桜1-3-2
http://www.katocoffee.com

名古屋市東区東桜1-3-2

商品金額:550

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です