『加藤製菓 塩レモンキャンディ』を食べよう!

ほんのりすっぱいレモン味で手軽に塩分補給

加藤製菓 塩レモンキャンディ

蒸し暑い毎日が続いとるね~。こんな日が続くと知らん間に体力なくなってまうと思わん?

夏バテする前にちゃんとケアしとかないかんて。バテてからでは遅いでねぇ。

特にお子さんやご年配の方々は注意せんと知らん間に熱中症になってまうらしいで、ご家族の体調には気を付けたってね。

ここでひとつ、簡単に塩分補給できるアイテムを紹介するわ。

名古屋のお隣、あま市に本社を構える加藤製菓さんが作っとらっせる、『塩レモンキャンディ』がそれだて。

クエン酸とナトリウムが体調を整える!

加藤製菓さんは昭和12年に西区で創業以来、キャンディ作り一筋80余年の一途な企業さんだて。『塩とまと飴』や『チアシードキャンディ』なんちゅうオリジナリティあふれる商品も作っとる。

この『塩レモンキャンディ』はスーパーで見かけた時、メチャ爽やかですっきりシンプルなパッケージに、大きく“気軽に塩分補給”と書いたったもんで、えらい目立っとったんだて。

口の中に入れてみると、すっきりとしたレモン味の中に、甘く感じる塩の風味。

すっぱさはそれほどでもにゃあで、お子さんでも食べやすい思うけど、クエン酸含有率は1袋あたり1000mgと意外に多いんだて。

お塩は鳴門の海水を原料に作られた「鳴門の塩」を使用、ナトリウムは1袋あたり413mg。クエン酸とナトリウムのダブルの要素が、体力の回復を手伝ってくれるに違いにゃあ~!

美味しく食べながら塩分補給
メイドインナゴヤの『加藤製菓 塩レモンキャンディ』を食べよまい!

※アオキスーパーさんで見つけたて。ネット通販もあるみてゃあだで、いっぺん検索してみてちょう。

 

塩レモンキャンディ 商品紹介ページ
http://www.kato-candy.co.jp/portfolio-item/sultlemon_70

加藤製菓株式会社
愛知県あま市七宝町沖之島上折39番地
http://www.kato-candy.co.jp/

商品金額:95

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です