甘強酒造の「甘強みりん あまざけ」を飲もう!

甘酒ブームですっかり甘酒のイメージようなったねー。

飲む点滴やら発酵食品やら、実際お肌やお腹に良さそうやもんねー。

ところで甘酒って夏の季語やって知ってござる??

冬にあったかくして飲む甘酒も美味しいけど、

本来は夏の栄養補給に飲まれとったのが甘酒なんやに。

ちゅうわけで今回ご紹介するのは!

甘強酒造の「甘強みりん 甘酒」だがね。

甘強酒造さんホームページ

さて、ほんまもんの酒造会社さんが作った甘酒っちゅうことで期待大!だがね。

本物の甘酒は、砂糖など一切入れずにお米の発酵だけで甘く作ってあるもんだがね。

発酵食としての働きを期待して甘酒を飲むあんたさんは、

そこのところをしっかり押さえて本物の甘酒を買うてちょーね。

この甘強酒造さんの甘酒の珍しいところは、

焼酎用の白麹に由来するクエン酸の酸味を特徴とするって書いてあるとこだがね。

どういうことやらー?

原材料、米麹、以上って。どえりゃあシンプル。

本物とは常にシンプルなもんやがね。

そのかわり、時間をかけて作っとらっせるわけだがね。

すばらしき日本の発酵文化!!

この、常温保存って書いてあるあたりが本物を感じる!

さて、いただきまーす。

水で薄めたりせずそのまま飲めます。

うん、甘すぎない!

甘酒いろいろ飲んだけど、けっこう甘いがね。

ちょうどええ甘さだわー。

そして酸味がほんのり感じられる、これが例の白麹に由来するクエン酸うんちゃらっていうやつ??

うーん、おいしかった!!

さっぱりとして、口の中が嫌な甘さにならなんだ。

この甘強酒造さん、初めて知ったのですが素敵やねー。

これからも商品探してみるわ!

ちゅうことで甘強酒造の「あまざけ」、ぜひ飲んでみてちょーねー!

商品金額:478

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です