カネハツの「低糖 昆布豆」を食べよう!

おかずもう一品!

お弁当の隙間埋めたい!

エストロゲンの減少が気になるお年頃だ!

糖分は抑えた食事を心がけたい!

ちゅうあんたさん。

そんなあんたさんにおすすめなのがこれだがね。

カネハツの「低糖 昆布豆」だがね!

老いも若きも幅広く愛される系のお惣菜だがね。

しかも低糖志向の時代の影響を受けてか

低糖昆布豆ときたがね。

 

こういう素朴なお惣菜はほっとするがね。

ほんとは手作りが一番ええよ。でもね。

なかなか、大豆をいちから煮るっていうのが大変だわ。

私は2月になると味噌を仕込むために3キロくらいの乾燥大豆を一気に茹でるんだけども、

これ年に一回の大量だでできると思っとる。

ふだんからちょこちょこ煮るっていうには、なかなかね。

豆は前の晩から戻しとかないかんでね。

 

 

ちゅうわけでいただきまーす。

うん、裏切らない安定の美味しさだだがね。

大豆といえばイソフラボン、イソフラボンといえば女性ホルモンエストロゲン!

ちゅう人おると思うんやけど、

豆乳ばっか飲むのは体冷やしてまうに。

豆乳っちゅうのは大豆の水分(陰性な部分)のみでできとるもんで、

それだけを摂取するのはバランス悪なる。

おからも食べるならええかもしれんけど。

一番ええのはまるごと大豆をいただくことだがね。

ぜひまるごと(一物全体)を見直したってちょ!

ちゅうわけで、カネハツの「低糖 昆布豆」、ぜひ買うたってちょーねー!!

商品金額:97

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です