『餅文総本店 黒ごまわらびういろ』を食べよう!

ちょこん、って感じがたまらない

今日は『なごや銘菓 黒ごま わらびういろ』の紹介だがね!

名古屋駅の東海キヨスクは、いつもお客さんで大賑わい。
ういろうコーナーも人気です。
そんな中、通りかかったお客さんが、
「これおいしそうね~!」と立ち止まっておしゃべり。
見てみると、 箱入りのわらびういろに出会いました。

わらび餅とういろのマリアージュや〜

そこにはいろんな種類のわらびういろが!
きなこと黒みつをかけるタイプや、ほうじ茶ういろもあったよ。
今回は、2つ入りの黒ごまわらびういろをチョイス!

これね、開けるのも楽しい。
お菓子を止めるはりがねもきらきらしとって楽しい。
箱もお菓子も、ちょこんとしとって癒される。

ドキドキしながらオープン!
わ~ぷるぷるしとって表面つやつや、食べる宝石みたい。

もちもちしとるけどねばねばではない、
喉越しいいし、食べ応えあるごまの風味が嬉しい。
そんなあなたが、すいとうよ(水筒じゃなくて、好きだよ)。

甘さがじわじわくるわ。
お土産としてだけじゃなくても、
ちょっとしたプレゼントにも嬉しい。

万治2年 (1659年) 創業!
餅文総本店
名古屋市熱田区池内町5-12
東海キヨスクやセントレアで出会える♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です