えいこく屋 『チャイ』を飲もう!

口の中に広がる豊穣なミルク&紅茶の風味

えいこく屋 チャイ

その昔、円頓寺の路地裏に「あむりた」という小さなお店があったげな。

そのお店の自慢はインドのミルクティであるチャイと、ひよこ豆のカレー。

チャイが本当に、びっくりするほど美味しくて、よく行ってた。

お店の方も、インドで出会ったチャイの美味しさに感動し、人の心を和ませるチャイを自分も作りたいとお店を始めたそうな。

そんな私のなごみスポットだった「あむりた」は、ある日円頓寺から姿を消し、チャイが大好きになった私は、いろんなお店のチャイを飲み、自分でも作るようになったげな。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

とはいえ徹底的な探究心もなく、自分で作る時は普通の紅茶をスパイスとともにミルクで煮込むだけ。ジンジャ―やシナモン、カルダモン、クローブ…、マサラもあれば一緒に。

これだけでそこそこのチャイはできていたと勝手に思ってたんだけど、ついに出逢ってしまった…このえいこく屋さんのチャイに!!

アッサムベースのこの茶葉。ミルクで煮込んだ時の、豊穣な香りと味わいは、まさにプロのワザ!

一にも二にも、とにかく「まろやか」という印象が強い。色んなスパイスを足さなくても、もう茶葉だけで十分満足な味。

茶葉、奥深い!奥深すぎる!

さすが名古屋の紅茶専門店のパイオニア、えいこく屋さん。

ちなみにチャイだけで15種類ほどあるのが、もう他の追随を許さない感じだわ。

全部の茶葉を味わってみたいという気持ちにさせられるんだわ。

飲む人を心から「ほっ」とさせる
メイドインナゴヤの『えいこく屋 チャイ』をぜひ飲んでみてちょう^^。

PS1:ちなみに「あむりた」さんは、現在えいこく屋さんの近くにある「覚王山アパート」1階にて営業再開中…らしい。

PS2:勝川のスーパー、フランテで購入~。ネット通販もあるでよ~。

えいこく屋オンラインショッピング
http://www.eikokuya-tea.co.jp/shopping/02chai/chai01.html

 

えいこく屋
名古屋市千種区山門町2-58
http://www.eikokuya-tea.co.jp/

商品金額:600

投稿者プロフィール

mamiko
mamiko
某老舗和菓子店に勤めつつ取材・執筆を行う二足わらじの主婦ライター。齢半世紀にして郷土愛に目覚め、地元に関するアレコレを掘り下げようと画策中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です