犬山城下町にある「よあけや」で絶品鯛茶漬けを食べよう!

夏の愛知を満喫するため、ドライブがてら犬山に行ってきたわ!
今年の夏は40度越えの猛暑。

食べ歩きてゃーけど、ご飯が喉を通らん。
通るのはどえりゃあ美味しそうに見えるソフトクリームとかかき氷とか。

でも、そんなもんずっと食べとったら、お腹こわしそう。

そんな夏バテ状態の胃にもさらりと入るオススメのランチ!

よあけや の 鯛茶漬け!

さっぱりしたもんが食べたい!

食べ歩きも疲れたで座りたい!!

そんな時に見つけたお店がこちら。
「森のカフェ よあけや」さん。

 

お茶漬けのお茶は、ほうじ茶で香りだけでもホッとするが〜。

見た目もなんかおしゃれ〜!
緑茶の入れ物なんて、みてみぃ。ちょっと曲がってらっせる。

お食事メニューは3つのみ。(ドリンクセットは+250円)

  1. 鯛茶漬け
  2. 冷やし鯛茶漬け
  3. 鯛おにぎり

真夏のどえりゃあ暑い中だったけど、とりあえず王道の温かい鯛茶漬けをいただく!

塩焼きされた鯛の身と塩昆布から絶品のダシが相まって、一気にかきこめる。
薬味のごまと三つ葉が濃厚さと爽やかさをいい塩梅で旨味を引き立たせてくれとる!

この鯛茶漬けランチについてくる奈良漬と梅干しをお茶漬けの中に入れても、
味が変わって、まるでひつまぶしのように味わいが変わってくのも食べながら楽しみのひとつ。

暑い中いただく鯛茶漬けの後には、写真右上にある水出し緑茶が冷たくて後味がどえりゃあいい。
お茶の風味も水出しとは思えんほど、濃厚で、それでいて少し甘さも感じられたわ。

お口直しの豆菓子も上品な甘さとカリッとした食感が後を引いて、
総じて夏の胃にも優しく、味わいぶきゃあお茶漬けだったわ。

店内の内装や雰囲気も楽しめる

こちらのお店、内装もでらおしゃれでモダンな作り。
料理をまっとる間に店内をじっくりみまわした。

天井にはシャンデリア…!

店内の天井にあるシャンデリア、おしゃれ〜に飾られた木々、
6角形がサッカーボールのように重なりあったテーブル。

これはもう実際にお店でこの空間を楽しんでもらえたらえーわね。

 

こちらのお店はラーメン屋のように注文時にお支払いだもんで、
落ち着いた店内でもどこか気軽な感じで食事できる、ゆったりカフェでした!

残暑厳しい9月、ぜひ鯛茶漬けをご賞味あれ!


▼店舗情報

店名 森のカフェ よあけや
電話番号 0568-61-0089
住所 愛知県犬山市大字犬山字東古券665
営業時間  11:00~16:00
定休日 水曜日

 

商品金額:850

投稿者プロフィール

Chapi
Chapi
旅行とおいしいもの大好きフォトグラファー!
名古屋生まれの名古屋育ち。
若干歴女。若干オタク。
Webデザイン、イラストレーター、イベント企画など好きなことを中心に手を広げています。

まずは大好きな旅行と名古屋で食べたもの、
おいしく写真に変えて、お伝えしていきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です