人類初、名古屋発!『第6回 手羽先サミットneo』に行ってきました!

名古屋と言えば、手羽先。

人類初、名古屋発の有名な手羽先の祭典があること、ご存知でしょうか?

先日6/7〜/9の3日間、『第6回 手羽先サミットneo』が開催されました。出場店舗27店、殿堂店4店の31店が参加!

その中で気になった手羽先をご紹介していきたいと思います♥

久屋大通り広場全体がサミット会場!

こんなに多くの参加店舗、胸が高鳴ります。

炭火焼鳥 酒楽『柚子こしょう手羽先』/愛知県

柚子こしょうのピリッとした味と甘辛いタレが、手羽先にとても合います!

<酒楽さんの店舗情報>https://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23034583/

備長扇屋『バリテバ』/愛知

サミットで3位の金賞を獲得した、備長扇屋さんのバリテバ!

「他では食べられない!秘伝特性甘辛タレ」を掲げている備長扇屋さんのバリテバ!

食べたことのない味のタレ、ピリリとするけれど、辛すぎることはなく、スパイスが効いていて癖になる味でした。

<備長扇屋> http://www.via-hd.co.jp/brand/o-giya/

名古屋 丸与商店『くし手羽先・塩味』/愛知

名古屋の桜山にある唐揚げ専門店・丸与商店さんのくし手羽先。塩味をチョイスしてみました。

パリパリの揚げ加減、塩味がマッチしていて、美味しかったです!

<名古屋 丸与商店> http://maruyosyouten.com/

伝説の知多手羽先 あうん屋『あうん屋の伝説の知多手羽先と知多チューリップ』

2位の金賞を受賞した、あうん屋さんの知多手羽先と知多チューリップ!

第3回・5回・6回の手羽先サミットで金賞受賞、からあげグランプリでも3回受賞経験のあるお店。

私個人では、これが一番美味しかったです!

地元の知多で作られている知多醤油を使った、甘辛なタレ。手羽先の皮がこのタレを吸い、カリッとしていて、でも中はふんわり。お肉自体もジューシーで絶品でした!

サインもいくつかありました!

知多にいった際は、あうん屋さんに行ってみようと思います♥

<あうん屋> http://www.aunya-tebasaki.com/

 

歌やマジックなど、催しものもたくさん行われており、美味しいだけでなく、とても楽しい空間でした。

『てばぴよ』というキャラクターの被り物も配布されていました。

てばぴよについては、こちら

他にも名古屋飯のこんなキャラクターたちもいるそうです。面白いです。

手羽先の魅力にさらにとりつかれた1日でした!

あちこち気になった手羽先、また食べにいってみようと思います♥

商品金額:1,300

投稿者プロフィール

saori
saori
助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です