井川商店の「きゅうりのぬか漬け」を食べよう!!

夏といえばきゅうりぬか漬け!

昔はどこの家庭でも自分ちのぬか床があって、

お母ちゃんがかき混ぜとったもんらしいけど、今はさすがに少数派やがね。

お米を精米したときに出る糠に、

塩を入れて、水を入れて混ぜるとぬか床ができるもんで、

そこにつけ捨て野菜を入れて1週間〜2週間くらい熟成させるとぬか床ができるわけです。

どこの家庭にでもある材料で、

植物性乳酸菌たっぷりの発酵食が作れて、

しかも旬の野菜を美味しくいただくことだできる素晴らしい日本の文化だがね。

ぜひ守っていきたいわ。

しかし、ぬか床を作るのも保つのも、意外と難しいがや。

ちょっと食べたいーっちゅうときは、やはり買ってくるのがええねえ。

それも化学調味料のはいっとらん、本物のぬか漬けを食べたい!

ちゅうわけで今回ご紹介するのは!

井川商店の「きゅうりにぬか漬け」だがね!!

見た通りのシンプルなぬか漬けだがね。

材料もこのとおり。こういうのが本物の漬け物の原材料だでね!

よろしく頼むわ!!

なんと美しくておいしそうなきゅうりのぬか漬け!!

うちのむすめっこは保育園できゅうりのぬか漬けを食べ慣れておるので

かなり喜び、パクパク食べてくれたがね。

こういうのをおいしいと言って食べてくれる子ども、

増やしたいがねー。

ぜひ発酵食は本物を!

そして旬のお野菜をいっぱい食べてちょーね。

井川商店さんは老舗のお漬け物屋さん。

まじめに丁寧に、お漬け物作っとるよ!

ぜひ買うたってちょーねー!!

投稿者プロフィール

なべっこ
なべっこ
フリーでいろんな活動をしている一児の母です。名古屋って他のとこにはない独自の文化がいっぱい!
こりゃ名古屋行かないかんわ!ってなるような魅力的なものをご紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です