すべての人に幸せがめぐり、笑顔になれるトマト!ミニトマトの中では私史上最高、愛知県豊橋産の『めぐりとまと』

夏がやってくる!トマトが美味しい季節になってきました。トマトって美味しいですよね♪

私はトマトが大好きで、生のまま食べたり、料理に使ったり色々な食べ方をします。

最近色んなトマトを食べ比べしてみて、思ったこと。

トマトの種類によって、全然味が違う!

こんなにも色んな種類のトマトがあるのならば、美味しいトマト探しの旅に出たいくらいです。

今回は、愛知県の中で「美味しい!」と感じたトマトをご紹介させて頂きます♥

まるで光る宝石のよう!愛知県豊橋産の『めぐりとまと』

愛知県豊橋市の太平洋に面した気候の良い土地で、こだわった栽培にて育てられている『めぐりとまと』。

最先端技術を使った養液ハウスで、「皆様に幸せがめぐりますように」と願いを込めて、一粒一粒のトマトに愛情を注ぎ大切に育てられています。

ミニトマトは3種類!

めぐりとまとのブランドは、3種類あります。

(株)めぐりとまとHPより

(株)めぐりとまとHPより

(株)めぐりとまとHPより

種類によって、実や皮の厚さ、味の濃さや甘みも違い、どれを食べても楽しめます!

“農家のプライドを詰め込みました。”

その言葉に違うことなく、めぐりとまとさんのトマトは本気のトマトです。

ひと口、口に含んだだけで、旨味が口いっぱいに広がります!

どれだけでも食べれるトマトです!

以前ハウスにお伺いさせて頂いた時に、トマトの育て方など聞かせて頂くことがありました。

愛情込めて丁寧に育てられているんだなということが、凄く伝わってきました。

めぐりとまとを使った料理

色とりどりの『めぐりとまと』。

こんなにも鮮やかトマトだからこそ、お料理に使っても映えます!パーティなどにも大活躍しそうですね♪

めぐりとまとのブルスケッタ

ブルスケッタBruschetta)は、イタリア料理軽食のひとつ。おつまみ前菜として用いられる。元来はイタリア中部の郷土料理。名称はローマ地方の方言で「炭火であぶる」を意味するブルスカーレ(bruscare)に由来する。(Wikipediaより)

刻んだトマトに、オリーブオイル、ニンニク、塩、胡椒、ハーブなどを混ぜ込んで味付けすれば、完成!

お手軽パーティメニューの出来上がりです!

めぐりとまとの天ぷら

トマトを天ぷらにする…?

一体どういうことだと思う方が多いと思います。

トマトの天ぷらは最高に美味しい!

丸ごとトマトに、チーズ、大葉、豚肉の順に巻き付け、天ぷら粉をつけて揚げれば完成!

食べる時には、半分にカットすると、見栄えがとても良いです♪

トマトだけで、こんな素敵なパーティメニューが出来上がっちゃいます!

めぐりとまと取り扱い店舗一覧

めぐりとまとは、愛知だけでなく、関東や関西でも販売されています。

関東

澤光青果
九州屋
ピーコック
オオゼキ
AVE(エイビイ)

中部

ヤマナカ
一期家一笑
クックマート(一部の店舗)
メガドンキ
サンヨネ
平和堂
マルエー

関西

ビッグビーンズ
マルヤス

めぐりとまとを見つけた際、是非手に取って頂けたら嬉しいです!

とまと料理も、是非参考にしてみてくださいね♪

 

株式会社めぐりとまと

【事務所】
〒441-3122
愛知県豊橋市小島町字荒巻35

【ハウス】
〒441-3122
愛知県豊橋市小島町字蛇ノ髭116

投稿者プロフィール

saori
saori
助産師フォトグラファーのSAORIです。美しい風景・自然が大好き、美味しいもの大好きで歩く食べログと言われています。私がパワーを感じたスポットの写真、グルメ情報やお気に入り情報などをお伝えしていきます。心に彩りとスパイスをプラスする風景・写真がここにあります♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です